Blog

21.07.01
谷地八幡宮 きゅうり天王祭 八坂神社 夏越の大祓 茅の輪

令和三年 夏越の大祓・きゅうり天王祭のご案内

こんにちは、権禰宜の林重紘です。

6月の中旬を過ぎてから全国各地のSNSでは、『#茅の輪』奉製の写真が続々とアップされ、『#夏越の大祓』の案内がたくさん見受けられるようになりました。

今年“も”海の日開催ではございません

谷地八幡宮では、本年7月18日(日)に斎行いたします。例年『海の日(7月第3月曜日)』に合わせておこなっておりますが、本年は東京オリンピックに合わせて『海の日』が移動したため、日曜日に斎行することといたしました。お間違えの無いようご注意下さい。

半年間の罪・ケガレを祓い、清々しく

参道鳥居の前には「茅の輪」、「形代秡所」を設けます。

普段の日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪や、身についてしまった穢れを祓い清め、無病息災を祈ります。残りの半年を清々しく過ごせるように、人形(人形)に罪穢れを移し、茅の輪をくぐってお参りください。

 

疫病退散を願い

同日夕刻には、「茅の輪くぐり」の由来のお話に登場する素戔嗚尊(スサノオノミコト)を御祭神としてお祀りしている末社 八坂神社の例祭がございます。神前にきゅうり2本をお供えし、疫病退散、ご家族の無病息災を願います。

きゅうり2本をお供えいただいたご家庭に八坂神社の御神札を授与いたします(※1家庭につき1体とさせていただきます)。また、八坂神社前のきゅうり奉納所では、「茅の輪守り(初穂料:1体500円)を頒布しております。

浴衣姿で参拝にお越しいただいた方には「お祓いうちわ」を差し上げます。谷地の夏の風物詩「きゅうり天王祭」をぜひお参りください。

行事内容

  • 14:30 谷地中部小豆奴 正式参拝
  • 15:00 谷地中部小豆奴 振り奴奉納
    • 紀ノ代寿司本店前〜谷地八幡宮(16:30着予定)
  • 15:00 夏越の大祓式・文月月次祭(石舞台・社殿)
  • 15:30 末社八坂神社 きゅうり奉納開始
  •  〃 オカリナ演奏(境内)
  • 16:30 献花式(境内石舞台)
    • 龍生派 林宵月社中奉仕
  • 17:00 末社八坂神社例祭斎行
  • 19:30 行事終了予定

 

この記事をシェアする